入門講座
  山歩き始めませんか
  装備の準備
 
 山歩き予定
  山歩き・遍路歩き
  オリジナルバスハイク
 
 レポート
     香川県の山
     愛媛県の山
     徳島県の山
     高知県の山
     四国外の山
     中国地方の山
     九州地方の山
     バスハイク
     ウォーキング
  がんばらない遍路
  あきらめない遍路
  ゆっくり愉しむ遍路
  小豆島遍路
 
  月別に探す
お問合せ・ご意見は
basecamp@sikoku-basecamp.co.jp

稲叢山1506m山頂
2006年6月7日
初級 天候…晴れ
アプローチ:問題なし
登山道:良く整備されていて歩きやすい。オオヤマレンゲの花は7〜10日後くらいが見頃の様子。シャクナゲの花が山頂直下あたりで満開。。虫は少なかったが防虫対策は必要。
シャクナゲ
 過去の稲叢山  2005年(6/10)  2004年(6/7.9)  2003年(6/12)(6/9)  2002年(6/19)(6/6) 

コース(ベースキャンプ ウォーキング)
  高松店6:50=丸亀店7:30=善通寺IC=西条IC=9:14木の香道の駅9:24=9:52稲村トンネル登山口10:05〜
10:30鉄塔10:40〜11:28山頂12:00〜12:45鉄塔12:56〜13:15稲村トンネル登山口13:25=13:32稲叢ダム13:42=
14:15木の香温泉15:15=西条IC=善通寺IC=17:00丸亀店=17:40高松店

レポート(ベースキャンプ ウォーキング)
  花が山頂直下あたりで満開を迎えていた。虫は少なかったが防虫対策は必要。
お目当てのオオヤマレンゲの花は、残念ながら開花している花目はなく、
2〜3日で開くと思われるものがわずかに見られる程度。
「せめて1輪でも開花しているのが見たかった…」という声が多かった。
しかし山頂直下のシャクナゲ林では見事に開花した花を見ることができ
「花の多い山でラッキーだった!」とスタッフともども大喜び。
今年のシャクナゲは花目も多く、当たり年のようで、近年では最高の花を見ることができたようだ。
オオヤマレンゲを楽しみに登ったが、シャクナゲの花見となった今日の稲叢山。
平日にしては登山客が多く、15名ほどとすれちがう。
下山後の稲村ダムでは案内板の音声ガイドを興味深く聞いておられた。
木の香温泉は貸切状態でのんびりでき、花の山歩きの一日をしめくくる。
シャクナゲは4年とか8年周期といわれているので、
4年後にまたシャクナゲを見る山歩きの企画を考えてみたい。
 

稲村トンネル登山口
▲稲村トンネル登山口

 

山頂目指して出発→

登山口の標識
▲登山口の標識
出発
バードウォッチングをする人々
▲バードウォッチングをする人々
分岐点
▲分岐点、稲叢山へは左へ48分
西門山へは右へ 40分
オオヤマレンゲはまだ蕾
▲お目当てのオオヤマレンゲはまだ蕾、7〜10日後くらいが見頃の様子
開花しているのが見たかった…
▲「せめて1輪でも開花しているのが見たかった…」と残念がる声しきり
鉄塔からの展望
▲鉄塔からの展望
鉄橋を渡る
▲鉄橋を渡る
道は良く整備されていて歩きやすい。虫は少なかったが防虫対策は必要だ
ギンリョウソウ
▲ギンリョウソウ
ザレ場を歩く
▲ザレ場を歩く
稲村ダムからの道と合流点
稲村ダムからの道と合流点
急登
▲急登
山頂直下のシャクナゲ林
▲山頂直下のシャクナゲ林
シャクナゲのトンネル道
▲シャクナゲのトンネル道
山頂直下のシャクナゲ林
▲今年のシャクナゲは当たり年のようで、近年では最高の花を見ることができた
近年では最高の花
▲シャクナゲは4年とか8年
近年では最高の花
周期といわれているので
近年では最高の花
▲4年後あたりが楽しみだ
山頂に到着
▲山頂に到着
稲叢山1506m山頂
▲稲叢山1506m山頂
山頂は岩場になっている
▲山頂は岩場になっている
稲村ダム
▲眼下に見える稲村ダム
下山開始
▲シャクナゲを見ながら
下山開始
シャクナゲ 急坂の下り
▲急坂の下り、
慎重に下りる
美しい新緑 
▲美しい新緑   
テンナンショウ
▲テンナンショウ
倒木の根

ギンリョウソウ
▲ギンリョウソウ

←倒木の根

オオヤマレンゲの蕾
▲オオヤマレンゲの蕾
カメラに収める
をカメラに収める
分岐を越えて下山
▲西門の分岐を越えて下山
無事下山
▲無事下山
稲村ダムに到着
▲稲村ダムに到着
案内板の音声ガイドを聞く
稲村ダム 木の香温泉
▲木の香温泉は貸切状態でのんびりできた
  オオヤマレンゲを楽しみに登ったが、シャクナゲの花見となった今日の稲叢山。
平日にしては登山客が多く、15名ほどとすれちがう。
下山後の稲村ダムでは案内板の音声ガイドを興味深く聞いておられた。
木の香温泉は貸切状態でのんびりでき、花の山歩きの一日をしめくくる。
シャクナゲは4年とか8年周期といわれているので、
4年後にまたシャクナゲを見る山歩きの企画を考えてみたい。
<上に戻る>

おすすめスポット(ベースキャンプ ウォーキング)
  木の香温泉   木の香温泉
http://www.orienthotel.jp/konoka/
(高知県)吾川郡いの町桑瀬225-16
TEL:(088)869-2300



(c) 2000-2010 BASE CAMP Inc. All Rights Reserved.